Latest Entries

7月11日(水)練習 (赤穂公民館)

暑い日が続きます。
練習後、選曲会議を行って今年の第3部の曲が決定しました^_^

♩狂詩曲「海」  (鈴木静一作曲)

♩桜色の幻影   (末廣健児作曲)

♩杜の鼓動第一楽章~欅の風景~  (丸本大悟作曲)

候補曲にリズミカルな曲が少なかったので、皆んなで最後まで組み合わせに迷いました。パーカッションが入る曲が少ないのは全体の構成、あるいはアンコールで工夫できれば。またしっかり弾き込めば、しっとりした曲の中でも色々な想いをお客様に伝える事ができるのではないでしょうか。

早く決まったので、遠方の部員の皆様、そして団友の皆様もお待ちしてますので自主練お願いしますねー

さて、次回より第一部の選曲に入ります。
どんなプログラムになるか楽しみです。今年しかないプログラム……作りましょうね(^O^☆♪

image1

image1

image2

7月4日(水)練習 (赤穂公民館)

今週の練習も雨。強い雨のせいか、参加人数はかなり少数でした。人が少ないと空席が多くて何だか寂しかったです。

今回は「月の記憶」よりプレリュード、「杜の鼓動」1楽章、狂詩曲「海」、「西郷どん」と、3部の候補曲を中心に練習しました。
人数少ないから「杜の鼓動」は今週もやらんよなーと思ってたら、やるって…。音が高くなったり低くなったりでまだまだ翻弄されてます。この曲やるって決まったら集中して練習せないかんなと思ってるところです。

練習中、風がびゅーびゅー吹いて雨が窓に叩きつけられる音が聞こえてきて、不安に。
悪天候で、大雨の警報も出てるっぽい、ということで少し早めの解散となりました。

7月に入ったのでそろそろ3部の曲を決めにかかるようです。何の曲になるか、ドキドキわくわくです。

以上、ギター Z でした。

6月27日(水)練習 (赤穂公民館)

今回の活動日記はドラが当番です。
活動日記を送る前にまさかの6月中の梅雨明けとなってしまいましたが、暑さに負けず頑張りましょう!

先週の集いに参加した皆さんご苦労様でした。来年は駒ヶ根が当番、6月2日(日)に寒天パパホールでおこないますので、皆さん予定をしておいてください。(このときには平成でなくなっているのですね)

さて、27日の練習は、「集い」疲れか、出席者が少人数でしたが、それにもめげず、1部の曲を中心に、しっかりと候補曲の音出しをしました。

演奏した曲は、「信濃の国」、「西郷どん」、「カルメン間奏曲」、「詩人と農夫」、坂野嘉彦の「月の記憶」からプレリュードです。
    1部の曲はクラシックアレンジを中心にするか、ポピュラーな曲を中心にするのか、どちらかになりそうです。
    
4日の練習ではしっかり3部の候補曲をやることになるのではないかと思いますので頑張りましょう!

次は宣伝です。7日(日)の午後、伊那県文で上伊那高校音楽祭があります。上農の谷口先生の指揮の後の後が弥生の器楽部の演奏です。今年は全国コンクールで弾く「英雄葬送曲」を演奏します。難曲でまだ粗削りな演奏しかできませんが、よかったら上農と併せて聴きに来てください。

6月24日(日)長野県マンドリニストの集い (千曲市 あんずホール)

6月24日(日)、快晴の空の下、更埴あんずホールでマンドリニストの集いが開催されました。
昨年と変わらず、マンドーラの謎の(?)銅像は私達を同じ場所で出迎えてくれました。
ガラシャの全体練習…ちょっといつもの練習よりゆっくりめかなぁと思いつつも、指揮と周りの音に合わせるのに必死でした(汗)
お昼は、1stのiさん手作りのパンをみんなでモグモグ、とっても美味しかったです。多分なるお気遣いに感謝!!
団体ごとの合わせを終え、いよいよ本番!
あれっ?気づいたらW杯サポーターがいる!なんて横目に…
1曲目は指揮ありの童謡集、2曲目はセロアンサンブルでムーンリバー、しめはタマシイレボリューション。
iさんの素晴らしいナレーションとサムライブルーのサポーターさんのおかげもあり(笑)、息の合った、力強く、ハンパない演奏ができたのではないでしょうか!
とくに最後タマシイの後は観覧席から「すごーい」との称賛の声もあったそうで、してやったり!
他団体の演奏も観覧する中で、団体ごとで選曲に特徴があり、どういう経緯で曲を決めてるのか、いつ演奏会やるのかなぁなどを想像するのが楽しかったです。そして、大学生はひときわ若いっ!なんて思っちゃいました。
参加団体全員で細川ガラシャ夫人の大演奏はとっても迫力あり、とくに後半の聖歌の箇所で鳥肌が立つような感動がありました。他団体の方々と息を合わせて演奏できて、集いはとっても良い機会だと思います。
来年は駒ヶ根マンドリーノが当番ということで、年に一度の交流会楽しく盛り上げていきたいものですね(^-^)
以上、2ndでした。

image1

6月20日(水)練習 (赤穂公民館)

梅雨の時期に入り、練習場所の赤穂公民館もだんだんと蒸し暑くなってきました。来年には新しい公民館が完成するとのことで楽しみではありますが、ここで練習できるのも今年が最後かと思うと少し寂しい気もします。


さて、この日のメニューは、前半が今週末(6/24)に千曲市で開催される長野県マンドリニストの集いの練習、後半が定期演奏会第3部の選曲となりました。


マンドリニストの集いで演奏する「タマシイレボリューション」は、2010年に開催されたFIFAワールドカップ南アフリカ大会でNHKが公式テーマソングとして使用した曲で、同ロシア大会が盛り上がっているこの時期にピッタリな曲です。演奏当日の夜には日本代表がセネガル代表と対戦するということで、日本の勝利を願って熱く演奏しましょう!


後半は高丘親王航海記の音出しを行ったのち、現在挙がっている候補曲をアンケートと話し合いである程度絞り込みました。結果、3部の候補曲で残っているのは、「杜の鼓動第1楽章~欅の風景~」、「交響的前奏曲」、「桜色の幻影」、「狂詩曲『海』」、「『月の記憶』よりプレリュード~カムパネルラは月を見ていた」となりました。第3部はこの中から何曲か選ぶこととなります。他の曲を出してくれた方、すみません。


以上、娘と一緒に夏バテ気味になっている、1stパート T. H. の日記でした。

 

image1

image2

6月13日(水)練習 (赤穂公民館)

こんにちは!ベースパートのまりしぇです♪


ここ数週間、水曜日はここぞとばかりに雨でしたが、久々の晴れでしたね!
(ほんと、メンバー内に誰か雨女がいるんじゃないですか…?いや、私じゃないですよ)
この日の練習は、まず最初に今度更埴で行われるマンドリニストの集いでの全体合奏曲「細川ガラシャ」を景気づけにバリバリと!
実は私、この業界入って「ガラシャ」弾くのって、今回初めての機会だったんです。すごく意外!ってよく言われるんですけどね。マンドリン界ではかなり有名曲ですし、弾く機会も結構多い曲の一つだと思いますし。
後半部分ベースパートは、ほんっっっと難しい(というか超めんどくさい)指のポジション取りになってまして、本番まで時間ないし、もーーーう!!って感じなんですが、初めて弾くというのを言い訳にしないで、本番ぎりぎりまで頑張って練習に励もうと思います。


その後、同じく集いでマンドリーノの持ち曲として演奏する「童謡集」と「タマシイレボリューション」を練習しました。
「童謡集」は去年定演でもやったので問題ないとして、「タマシイレボリューション」は、うん…もうベースパートは、曲の半分もいってないのに過労で死にそうになるね…。
指がいつ飛んでもおかしくないです、ほんと。好きな曲だし、格好良く弾きたいけど、本番これで指がダメになって、ガラシャを全く弾けなくなるとう恐怖と真剣に戦わないといけないかもしれません…。いや、頑張るぞ。
 
練習後半は、定演選曲候補曲の中から「狂詩曲海」と「西郷どんテーマ曲」を。
個人的には先ほどの「ガラシャ」と同じ作曲者、鈴木静一の「狂詩曲海」すごく好きです。
これもまた今までに弾いたことない曲ですが、演奏会で聞いたりして、やってみたいな~と思っていたので、今回選曲に出てて、おっ!と思いました。選曲に出してくれた方、ありがとうございます。
「西郷どん」、大河ドラマ今回私は見てないんですが、オープニング曲がなかなか良かったので、選曲に出させていただきました!
私は今回音だしは初めてでしたが、なかなかいい感じでしたよ!!選ばれるかな?!


さて、今年はどんな定演になるのか、どうぞお楽しみに!!

6月6日(水)練習 (赤穂公民館)

今週の活動報告です。
今週は

ダマシイレボリューション
西郷どん
カルメン組曲より間奏曲、終曲
交響的前奏曲
の練習をしました。どの曲も聞き覚えのある曲で、耳に記憶されてる曲というのは安心して合奏できますね。タマシイレボリューションは本番が今月末とあり、ギターは左手が疲れますが気合いも入ってきています。
個人的には西郷どんが良かったなあと思いました。大河ドラマや朝ドラのテーマ曲はテレビを見ていなくても誰でも知ってる、曲なので気持ちを入れやすいです。
来週は三部の曲を中心に練習するようです。


昨日6日から梅雨に入りましたね。体調を崩さないように、風邪などひかないようにきをつけましょう。
今週はギターパート、M(o^^o)でした。

 

image1

image2

5月30日(水)練習 (赤穂公民館)

image1

5月23日(水)練習 (赤穂公民館)

今週の活動日記、少し遅くなってしまいました。
     今週は、沢田さんからもメールがあったように、マンドリニストの集いでやる「細川ガラシャ」のほか、「タマシイレボリューション」と遊びで「ローマトリノ」「BILEIVE」を演奏しました。
「タマシイレボリューション」はご存じのノリノリの曲で、1stがけっこう難しく、全体にシンコペーションが多くて合わせにくいのですが、そこはさすがにマンドリーノ、最初から見事な合奏となりました。
     細川ガラシャは何度も演奏したマンドリーノお得意のナンバーで、いつでもステージにたてますね。
     ローマトリノは確か第2回か3回くらいの定期演奏会で演奏した曲で、鉄道トンネルの開通記念に作曲されたものです。SLが音を立てて走るのを描写した場面も出てきます。
     あと1曲の「BElEVE」 の合奏は難なくこなして、充実した練習となりました。
     定期演奏会の候補曲もいくつか出てきました。中には「詩人と農夫」や「軽騎兵序曲」のように楽譜を探しているものもあります。ご協力を!
    私も候補曲の「信濃の国」(尾関美和子さんからいただきました)と「西郷どん」そして晶子さんからリクエストのあった曲(諸事情で作品名を出しません。曲名はマイボックスを見てください。演奏権は弥生ヶ丘高校にあります)をアップしておきました。
今後選曲用にご利用ください。
     以上今週の当番、ドラパートでした。

image1

image2

image1 (1)

image2

5月16日(水)練習 (赤穂公民館)

本日は2回目の練習でした。
前回に比べ参加人数は少なかったですが、今年初めてのメンバーも何人か来てくれました。
前回に引き続き、来月行われる更埴のマンドリン二ストの集いに向けて練習をしました。
細川ガラシャ、童謡集の他に数年前の演奏会で演奏したアニーローリー、去年候補曲に上がったビリーブ、プレリュード2などをやりました。ビリーブは昔NHKでやっていた「いきもの地球紀行」のテーマソングです。学校の卒業式等でも歌われていたそうで、あちこちから懐かしいとの声が。
 
マンドリーノ独自のステージで演奏する曲の一曲は童謡集に決定していますが、もう一曲を何にするかということで…今日弾いてみた中では、アニーローリーだと少しダレてしまう感じがしました。ビリーブが割といいのでは?という意見が上がりました。
 
最近急に暑くなりましたね。
体調には気をつけて今年も演奏を楽しんでいきましょう♪
今回の担当は2ndでした(^ ^)

image1

 

image2