Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年 2月6日(日)伊那弥生ヶ丘高校定期演奏会練習 (伊那弥生ヶ丘高校)

こんばんは。ようやく春めいて来たと思ったら雪が降りましたね。今週はまた強い寒気が押し寄せてくるとか。でも中南信に雪が降りだすと春が近づいてきた証拠とか。さて、今日来週の定期演奏会に向けて弥生ヶ丘高校で最後の合同練習をおこないました。今日はすべてのパートが集合、そして長野市から、あの松尾くん(お兄さんの方)も駆けつけてくれ、総勢10人になりました。弥生の定期演奏会に全パート、2桁の皆さんが参加してくださるのは井上が弥生のこもんになってからではいずれも初めてのことです。
    今日の練習は「レナータ」、「シェリーに口づけ」」「雲の行方」「シンプルシンフォニー」の4曲すべてをやりましたが、さすがにマンドリーノの皆さんは「雲の行方」や「レナータ」など手慣れたもの、しかし以外と手強いのがアンコールの「シンプルシンフォニーです。
   今日は2時間30分の練習ですが、あっという間に終わってしまいました。冬季間に大きな曲を練習することか少ないので、ちょうどよい練習になったのではないかと思います。来週が本番ですが、よろしくお願いします。なお、演奏にでない方も、ぜひいなっせにお 出で下さい。

 

!cid_D0C5672F-3D70-4435-9BD2-EB15B0364AD7

 

!cid_132E3CDE-759F-4F76-B742-3ACADADDAE28

 

!cid_0EE2D515-0EE6-418F-BB4F-AB8781F10D7F

11月16日(水)定演前最後の練習 (駒ヶ根文化会館小ホール)

今日は本番前、本当に最後の練習でした。打楽器合わせが中心でしたが、休憩時間も無しでしっかり練習しました。

本番に向けて、先生からもメンバーからも話がありましたが、大事なのは演奏しているときの表情。楽しく明るい雰囲気の曲を、暗い顔で弾かない!今まで何ヶ月もかけて練習してきたので、どの曲も自信を持って顔を上げて弾けたらいいなと思います。


今週末19日(土)、皆様ぜひ駒ヶ根市文化会館へ足をお運びください。駒ヶ根マンドリーノメンバー一同、お待ちしております。

image1

 

image1

 

image2

11月13日(日)練習 (こころの医療センター体育館)

本番前、最後の集中練習でした。
みんな何とか曲を仕上げたい一心で気合の入った練習となり、一気に演奏が力強くなってきました。

メインの最後をサプライズ・チェンジするなど、土壇場の先生のこだわりも登場。そして演奏者の瀬戸際での渾身の指入れ! 毎年この急ピッチの仕上がりがスリリングで楽しみでなりません!
しかし、出来なかったところが出来てきた反面、今まで何でもなかったところでつまずくこともありました。要は集中力です。
本番当日も朝から準備して練習して、大切な本番は夜です。いかに集中力を保つかが重要ですね!

いよいよ、本番まであと数日。
ラストは水曜練。
体、心、楽器の調子を整えて、素晴らしいステージをみんなで作りましょう!

(練習記録 ドラM)

image1 (1)

image2

image1 (2)

image1 (2)

image2 (1)

image2

image1

11月12日(土)練習 (こころの医療センター体育館)

image1 (1)

image2

image1 (2)

image2 (1)

image1 (3)

11月9日(水)練習 (駒ヶ根文化会館リハ室)

定期演奏会まであと10日、今年もついに魔の文化会館リハ室での打楽器合わせが始まりました。音が全く響かないこの会場での練習は、毎年演奏会前にいい緊張感を感じさせてくれます。
本日は打楽器賛助で毎年お世話になっているJUGGBEATの皆さんのほか、オーボエの賛助の方にも練習に来ていただくことができました。オーボエの入った「シベリア狂詩曲」は珍しいと思うので(これが編曲通りの編成ですが...)、今から本番が楽しみです。
練習は、シベリア狂詩曲、真田丸、トレピックプレリュードの打楽器合わせがメイン。どの曲もパーカスが入ったことにより雰囲気が変化してきました。特に真田丸は原曲の緊張感が出てきて面白い仕上がりになりそうです。今週末の集中練習で本番に不安が残らないようにしたいものです。

さて、話は変わりますが、先週末の日曜日(11/6)に、われらが指揮者T先生が顧問を務められている上伊那農業高校吹奏楽部の定期演奏会に足を運んでみました。寸劇あり、OBOGステージあり、農産物抽選会あり、卒部式ありと盛りだくさんのステージで、聞いたことがある曲も多く、とても楽しい演奏会でした。
私は吹奏楽は素人ですが、この日の演奏会のために生徒さんたちが一生懸命練習や準備を重ねてきたことは演奏を通して十分伝わってきました。と同時に、これだけの曲数の指導を部活動でこなしながら、マンドリーノの指揮者も引き受けてくださるT先生には改めて頭が下がる思いです。
マンドリーノも定演まであと少し。「弾けた」「弾けなかった」とかではなく、本番までに自分ができることを一生懸命やって、演奏会後に出演者みんなが「自分なりにやりきった!」と思うことができれば、今年の演奏会も成功だったと胸を張って言えるのではないでしょうか。
高校生の純粋な演奏に触れて、毎日ひたむきに楽器の練習をしていた学生時代を思い出した1stの選曲係でした。

 

image1

 

image2

11月4日(金)練習 (赤穂公民館)

こんにちは!
ベースパートのまりしぇです!

4日(金)の練習はTG先生お休みのため、ギターのM田さんが進行役になって進めてくださいました。
1部のポップス曲を中心に…。後半はトリ曲の『トレピック』を練習しました。
TG先生がお休みということで、8時から30分間は各パートでミーティングしたり個人練習したり…という時間に。
結構こういう時間も大事だなぁ、と思います。
この時期練習頻度も増えて、先生から奏法の指示や音量の指定など色々あるんですが、
なかなかパート内での連絡が行き届いていなかったり、賛助で演奏会に参加される方への連絡ができていなかったりと、
バタバタしてて、そういった大事なことが疎かになりがちです。
パート内でメールなどで連携して情報を共有することは当然なんですが、口で言うほど簡単なことではありません。
みんなそれぞれ生活があって仕事があって、忙しいですもんね…なにかと(^^;)
だからこそ、ミーティングの時間がとれるときは有効活用で!
また今度の12日、13日と集中練習もありますので、休憩時間などでパート内の情報伝達うまく行っていただいて、
本番に備えていきたいなぁと思います!

それにしても、本当に寒くなってきましたね!
本番まであと少し!体調管理に気を付けて、みなさん元気に演奏会本番を迎えましょう!!
もちろん!宣伝活動も、しっかりですよ★
 

image2

 

image3

image1

11月3日(木)こころの医療センター駒ヶ根 開設60周年記念式典

毎年お招きいただいている“ここ駒祭”ですが、本年は開設60周年記念式典のトークショー前のアトラクションで弾かせていただきました。式典の合間のざわざわとした中での演奏かしら?と思いきや、来賓の方々がしっかりと聴いて下さいました。

演奏は 11名で『あまちゃん』『花は咲く』『川の流れのように』『365日の紙飛行機』『信濃の国』とM部長の気まぐれトーク付き本日限定バージョンで演奏しました。何しろ集合してから、楽譜の確認をして、どの曲をどう弾くか決めて~本番までどうなるか?!(◎_◎;)バタバタでしたが、このメンバーたいしたものです!体育館で他のパートの音が聞きづらい中でも、阿吽の呼吸で楽しく乗り切りました。
多少のズレはあったかも?ですが…皆んな一緒に弾く事が楽しくて仕方がない(๑>◡<๑)!そんな演奏だったのではないでしょうか。

定期演奏会まで後二週間ですね。
急に寒くなり、仕事や家庭、学校などとの両立で大変ですが、体調管理をしっかりして、残りの時間を楽しみましょうね╰(*´︶`*)╯♡


image1

 

image2

11月2日(水)練習 (赤穂公民館)

image1

image2

image1 (1)

10月30日(日)練習 (心の医療センター体育館)

image1

image2

 

課外活動です!

IMG_2008

10月28日(金)練習 (くぬぎの杜)

谷口先生が復帰。

今日は全体の流れを掴むべく、主に通し稽古をしました。曲順に沿って全曲。

休憩を入れるとやはり2時間弱かかります。18:30開演の演奏会ですので、終演は20:15頃でしょうか。

くぬぎの杜は音が響くので、なんだかとっても上手くなった気がして快適です。でも騙されてはいけません。音の乱れはたくさんあります。これからが勝負です!

!cid_82313D4A-CFAD-462B-8D6B-DDD7C4976DBE

!cid_CC324B6E-645D-4EE8-A1CA-6FB03DF3EB23

!cid_40A6D21C-0253-442B-B7A2-8C1246674D7B

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。