Entries

11月16日(水)練習(赤穂公民館)

皆さんおつかれさまです。ちぇろ弾きのカワーシュです。(ゴーシュのつもり)

演奏会までいよいよあと三日となりました。

マンドリーノの練習もいよいよ大詰め。
公民館での練習も最後でした。

しき1めい
ふぁーすと5にん
せかんど4にん
どら6にん
ちぇろ3にん
ぎたー7にん
べえす3にん
ふるーと1めい
ぜんぶで30にん

でした。

さすがに多いためベースは公民館の柱と格闘していたそうです。柱を取り壊したいそうです(笑)

さて、

皆さん練習の進み具合はいかがですか?

ロビーコンサートに出演される皆さんはどうでしょうか?

打ち上げ準備はどうでしょうか?

チケット配ってますか?

 

以下個人的な意見です。

最後のひとあがきをするなら今しかないと思います(笑)

特に練習については、本番で無茶をするくらいなら今しましょう。
練習で出来ないことは本番でもできません。たまにできますが、あてにしないほうがよいかと思います(笑)

直前のリハーサルまで必死にあがいて、本番は楽しく弾けばいいと思います。

それから、今年もこうして無事に演奏会を迎えられることに心より感謝します。

今年は3月に大震災があり、同じマンドリン愛好家の中にも被災された方がいらっしゃいます。

楽器を失い、練習場所を失い、仲間を失い、家族を失い、生活を失い、演奏会を断念した団体があります。

瓦礫を片付けるために爪を切ったギター愛好家がいます。いつかまたギターが弾ける日を迎えるために。

震災直後からひたすら避難所を駆け回り、演奏活動を続けた団体があります。

これから厳しさを増す東北の冬を仮設住宅で乗り越えようとしている方々がいます。

私たちには何ができるでしょうか。

義援金を送られた方も多いと思います。

今、私たちには演奏会を開催できるという最高の環境があります。

私は運よく与えられた奇跡だと思います。

直接被災地へ行き何かをすることは難しいですが、被災したわけでも、生活を奪われたわけでもない私たちに今できることは、この演奏会を成功させることではないでしょうか。

演奏会を成功させたら何かが救われる。

そんなことは有り得ません。

ですが、この音楽ができることに感謝し、真摯に演奏することがせめてもの責任ではないでしょうか。

同じ音楽を愛しながらその活動を奪われてしまった仲間のためにも。

仕事や演奏で私が出会った被災者の方々は、間違いなく全員が上を向いて歩いていました。

きっと今も復興に向かい突き進んでいます。

私たちは何をするべきでしょうか。

長くなってしまいましたが、皆さんと迎えられるこの演奏会をとても嬉しく思います。本当に心から感謝しています。

音楽は繋がる。

そう信じています。

さぁ、今年の演奏会が来ます。

 

111116_210941

ちぇろからの眺め。

 

 

111116_221845

ラストココス会。

 

 

111116_221935

コンマスのおしゃれニット。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kmandolino.blog101.fc2.com/tb.php/110-8c621379

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する