Entries

10月18日(金)練習(赤穂公民館)

0月も中旬、いよいよ練習にも熱が入ってきました。
特に今年の演奏曲はクラシックの定番曲も多く、指揮者の気合いも相当なものです。
負けずに演奏で立ち向かっていきましょう!!

1)花は咲く ト長調に変わりました。ギター譜はさらに押さえやすくアレンジもされたので、安心して演奏できるようになりました。但し、長い! 吹奏のように色々な楽器が旋律を受け継いで演奏できればいいのですが、マンドリンだけでは変化をつけるのに限界があります。短いバージョンも検討することになりました。演出として、ステージ袖の壁に歌詞を映し出すのも効果的かもしれません。演出係、検討をお願いします。

2)虹彩 各旋律を線で捉えて、その交わり合う動きを意識しようというアドバイスが前にありました。異種拍が同時進行する場所もあります。他のパートの音を聴くことが出来るようなると、この曲の繊細さがより表現できるよになると思います。52小節目からは、今のところそれほどリズムを揺らしていません。まずは確実に弾くことを心がける、ということですね。

3)華燭の祭典 勢いで「弾いたっぽく」も出来るけど、細かく見ていくと相当に難しいこの曲。まずは焦って走らないこと!これは毎年いろんな曲で指摘されていることですね。忙しい曲ほど落ち着いて。逆に2楽章は人の音を聞きすぎてどんどん遅くなっています。楽章により気持ちの切り替えが重要です。2楽章冒頭のAndanteReligiosoはきかせましょう。ドラセロの超重要な役目です。フレーズの単位を間違えると台無しなので再確認! 3楽章「W」のVivacissimoの16分音符は鋭く! 八分で弾いている人がいますが、16分です!!

怒濤の出張演奏が続きます。今週末はJA収穫祭と公民館文化祭、11月には150人が集まる歌声喫茶での演奏もありますよ!!

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kmandolino.blog101.fc2.com/tb.php/157-d773d1a0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する