Entries

6月7日(水)練習 (赤穂公民館)

こんにちは! 
ベースパートのまりしぇです♪ 
 
6月に入り、今年のメイン曲を含む3部の選曲が徐々に始まっています。
この日は1部候補曲の音だしも含めて4曲を合奏しました!
『劇場支配人』 『死の舞踏』 『メリアの平原にて』 『杜の鼓動~欅の風景~』です。
今年、1部はクラシック曲でまとめる案で進んでいますが、どんな選曲になるのか今から楽しみです。
演奏会に来て下さるお客さんにも、耳馴染みの多い曲がいくつも登場すると思われます(^^)
 
3部候補曲として今回音だしをした『メリアの平原にて』ですが…
マンドリン界では知らない人はいないと言われるほどの超有名曲ですね。
実際に演奏したことがある人や、自分で演奏したことはなくても、タイトルは知ってるorどこかの演奏会で聴いたことがあるといった人がほとんどだと思います。
私も何度か聴いたことはありましたが、いざ自分で弾いてみるのは初めてでした。
曲全面に作曲者であるマネンテ節(?)が効いていて、弾きながら「うんうん、マネンテ全開だわ」と頷いてみたり。
今まで私が弾いたことのある他のマネンテ曲『華燭の祭典』や『国境なし』なんかにも、どことなく似てる雰囲気がありますね。
逆にもう1つの『杜の鼓動』は、「この和音、このメロディ…丸本さんの曲だってことが、すぐ分かる」と、こちらも作曲者である丸本さんの特色が出てる曲だったり。
 
作曲者さんのそれぞれの特色って曲に結構顕著に表れるもので、もしタイトルや作曲者を知らずに曲を聴いたとしても「これはきっと〇〇さんの曲だなぁ…」と、作曲者さんを言い当てられるもの、多いんじゃないかな?と最近よく思うようになりました。
気づけば、マンドリン界でベースを弾いて、もう10年以上が経過していることに気づき…そりゃこれだけ長くいれば、そういうことだって出来るようになる訳だよね、と思ってみたり。
最近、新入部員として大学のマンドリンクラブへ入ったばかりだと思っていたのになぁ…(遠い目)
そんなベースパートも今シーズンの練習が始まってから、長らく一人旅が続いておりましたが、この日は久々に今年から新社会人になったMちゃんが岡谷から来てくれました!
今年は一緒に定演に出られるといいね!
さてさて、今年も駒ヶ根マンドリーノでは、新入部員を募集しております!
一緒に音楽、楽しみませんか???
全パート随時募集中ですので、ぜひ!!お声かけ下さい!!
image1
image2
image1 (1)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kmandolino.blog101.fc2.com/tb.php/247-8ff7e1c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する