Entries

6月28日(水)練習 (赤穂公民館)

今日は6月最後の練習日でした。6月上旬に梅雨入りしてもからっとした天気が続いていた伊那谷でしたが、いよいよ梅雨独特の蒸し暑さが赤穂公民館もやってました。合奏中は防音のため窓を開けられないのですが、2階の練習室にはエアコンが付いていないので、この季節の合奏はなかなか大変です。

今日の練習参加者は 1st:2人, 2nd:4人, Dola:1人, Cello:2人, Guitar:4人, Bass:1人で、それに加えて見学者が3人も(伊那市1名、山梨県2名)来てくださいました!
練習の前半は、劇場支配人→アイネクライネ→カヴァレリア・ルスチカーナ→花のワルツ→死の舞踏と弾いてみました。1部の選曲の決定はもう少し先の予定ですが、何となくプログラムの骨格は見えてきたような気もします。
後半は第3部の選曲会議となりました。マンドリンオリジナル曲の候補曲7曲の中から3曲を選ぶ作業です。投票の結果、まずは「メリアの平原にて」と「さまよえる霊」の2曲が決定しました。4年前に「華燭の祭典」をやって以来、本格的なイタリアのマンドリン合奏作品はやっていなかったので、今年は2曲チャレンジします。3部のもう1曲は邦人作品になる予定ですが、候補曲に良い曲が多く票が割れたため、2曲まで絞って最終決定は来週に持ち越しとなりました。

練習の最後に、決定した「メリアの平原にて」を1回通して景気付け。ほぼ初見大会ではありますが、マンドリン界では有名な曲だけあって、曲のイメージは多くの人が掴めているようです。
見学に来てくれた3名の方にも、久しぶりのマンドリン合奏の雰囲気を楽しんでもらえたようで何よりでした。引き続き新入部員募集中ですので興味のある方はお気軽にメールください。
今週の担当は1stの選曲係でした。

image1

image2

image1

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kmandolino.blog101.fc2.com/tb.php/250-5c7bd774

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する