Entries

10月19日(水)練習 (赤穂公民館)

練習が具体的になってきました。

■無線電信
パート譜だけ見ているとつい二分で捉えがちですが、6/8(♪♪♪+♪♪♪)です。伴奏も含め、全員が「タタタ タタタ」と3音のリズムを感じながら弾かないとガチガチの行進曲になってしまいます。簡単そうに見えて奥が深い一曲!

■花束を君に
宇多田ヒカルの節回しを合奏でそのまま再現するの困難ですが、それでもかなりまとまってきました。
メトロノームで楽譜通り弾く練習を繰り返すことが大切、ってことです。

■真田丸
コンマスが加わるとやはり音がかわります。ツートップが揃い、一気に格調高くなりました。
今日は細かい音の確認よりも、いかにグルーブ感を出すかに注力し、楽曲イメージを指す言葉が先生からたくさん出されました。
擦弦楽器でないので原曲とまったく同じには出来ませんが、マンドリンならではの演奏もあるはずです。まだまだ先は長い!
でも、パーカスがどのように加わるのかも含め、これからが楽しみな1曲になってきました。

合奏練習が週二回になると、個人練の時間が取れなくなってきます。
気を引き締めていかないと!

 

image1 (2)

image1 (1)

image2

10月14日(金)練習 (かんてんぱぱくぬぎの杜)

image1 (1)

image2

image1 (2)

10月12日(水)練習 (赤穂公民館)

image1 (1)

 

image2

10月5日(水)練習 (赤穂公民館)

本日は台風の中の練習でした。練習中雨風が強まり、隙間風でカーテンが揺れるほどでした(~_~;)
本日は「真田丸」「花束を君に」「時間の宝箱」などをやりました。
「花束を君に」は弾く回数を重ねていくうちに大分よくなってきました。リズムが細かく難しい部分もありますが、なめらかに弾くのがポイントです。
「真田丸」はお客さんの中で曲のイメージができあがっているだろうということで、それをなるべく裏切らない演奏をする必要があります。。原曲のバイオリンに近づけるため、先生のアイディアで出だしの部分の1st2ndはすべて単音で弾いていたのを部分的にトレモロに変更となりました。バイオリンのイメージが強い曲にマンドリンで挑むというのは難しい部分もあるかもしれませんが、少しでも原曲に近い演奏がしたいですね。1曲目ですし緊張しそうですが(^_^;)
 
台風のため本日は早めに練習を切り上げました。最近は台風が多いですね(>_<)
2ndのHでした~

image1

image2

image1 (1)

9月28日(水)練習 (赤穂公民館)

指揮者のT先生がお休みでしたので、朝ドラ、真田丸、シベリアを音やリズムを確認しながら練習しました。
9月半ばから指揮者をお迎えしていますが、ざっと一通り合わせただけでも“どんな曲想をつけていき、どんな仕上がりになるのか”ワクワクする感じでした。でも、まだまだ個人練不足でシャープやフラットを見落としたり、気持ちはあっても指がついていかない状態。(⇦運動会のかけっこで足がもつれるお父さんの感じですか?と2ndのH君。そのとおり⁉︎(笑)そこで、今日はゆっくりめに合わせてみました。

遠方の方、お仕事が忙しくてなかなか顔出しできないメンバーも遠慮せずに来て下さいね。まだまだ合奏は始まったばかりです。
また本番のステージを作り上げるまでフルート、パーカスは勿論の事、アナウンス、ステマネ、カメラマンさんと色々な方のお世話になります。今年もお逢いできるのを楽しみにお待ちしています。よろしくお願いします( ^ ^ )/□

ブログは1stのℹ︎担当でした。

image1

image2 (1)

image1

image2 (2)

9月21日(水)練習 (赤穂公民館)

こんにちは!
ベースパートのまりしぇです♪
 
21日(水)の練習は、TG先生にお越しいただいて2回目の練習日だったんですが…
なんと…なんとなんと!!先生を入れて総勢24名での練習となりました!!
赤穂公民館の33号室が、狭く感じるこの人数…(゜ロ゜)!!
あれ?演奏会の本番、もう再来週ぐらいだったかな?と思えるほどの参加率です☆
この時期に、この人の集まり様…みなさんの熱意を感じますね!!
 
さて、練習は前回先生が来られてからまだやってない曲をメインに練習しました。
『無線電信第一連隊』と『シベリア狂詩曲』と『アンコール曲』です。
実のところ、この『アンコール曲』がなかなかの曲者でして…(苦笑)
先生が一通り振ってみて、「こりゃ大変だー!」って言ったぐらいですからね~。
雰囲気がつかめない人や、この曲知らないなぁって人は、ぜひ原曲を聴いてみましょう!
前にチェロパートの愛妻家のおにー様も仰っていましたが、まずは弾く我らが原曲を聴くところから、ね。
私は『真田丸』を、ドラマも毎回見てますがオープニング曲が流れる番組冒頭部分も毎回しっかり聴いています。
多分今回の編曲は、ベースパートは原曲の音をそのままに当ててるんじゃないかと思うほど、忠実です。
そのため、原曲を聴きながら「ここは結構は響かせる感じなのか…」とか色々感じることも多々。
ポップス曲はやっぱり原曲を聴くことで、演奏に生かせる発見も結構あるので、おすすめです!
『アンコール曲』、曲者ですが頑張っていきましょう!!
 
後半の練習は『春よ来い』を挟んで、『トレピック』をバリバリと。
先生も仰っていましたが、ただ早く弾けばいいってもんじゃない…と。
うんうん(*゚-゚)(*。_。)(*゚-゚)(*。_。)ホント、その通りです(苦笑)
今年は私のブログ当番が回ってくるたび、言うことになるとは思いますが…
みなさん、落ち着いて演奏をお願いします(切実)
 
それにしても、やっぱり大人数での合奏って、楽しいですね!
凄く!!凄く凄く!!楽しかったですよーー!!
今後ともたくさんの方の練習参加をお願いします!
もちろん、今年初参加になる方も、お待ちしてますっ!!


image1

image2

9月14日(水)練習 (赤穂公民館)

image1 (1)

image2 (1)

image1

image2

9月11日(日) 駒ヶ根市市場割敬老会アトラクション(アイパル)

久々の依頼演奏です。今回はH谷さんの司会でマンドリーノの紹介&定期演奏会の宣伝をして、5人で演奏してきました。
依頼演奏は、いつも特に打ち合わせもなく自由な服装で集まるのですが、今回は真ん中で弾くドラのK分ちゃんの可愛いピンクがひときわ目立つ程~なぜか?4人で紺色を着ていて『お揃い~♩』と笑ってしまいました。
演奏曲目は高校三年生、千曲川、浜辺の歌。この3曲は歌詞カードが配られていて、会場の皆さんも一緒に歌いながらの演奏でした。マンドリンの音色はマイクで拾いにくそうでしたが、私としては他のパートの旋律も聴きながら、なかなか息が合った演奏だったのでは?!と自己満足です(^O^☆♪
最後はエーデルワイスでしっとりとマンドリンの音色を聴いていただきました。お客さんの反応を近くで感じながら、楽しんできました。

 

image1

9月7日(水)練習 (赤穂公民館)

チェロパートのASK(愛妻家)です。

今日は指揮者のTG先生が来る前最後の練習でした。今日まで練習を引っ張ってきてくれた選曲係りのHG君ありがとう。

毎年ここまで練習をしてくると課題は明確だなぁと思います。
早弾きの部分、パート間でズレやすい部分、弾きながら声を出して歌う部分(笑)
いずれも個人的な課題が多いと思います。まぁでもこれは完璧にできる必要はないと私は思うんです。
技術、モチベーション、生活の優先順位、これらには個人差がありますから。

でも、だからこそ、やっておきたいと思う事は、『曲のイメージを統一する事』です。
今回は特にポップス系はかなりの有名どころばかりですから、原曲とあまりにかけ離れすぎているとお客さんがびっくりしてしまいます(笑)
つまり言いたい事は『曲をよく聴きましょう』ということです。たったそれだけです。YouTubeとか、それこそ大河ドラマ見るとか。
単純な事なんですが、よく聴いてみると自分のパートのこの音大事だなぁ、ここは遠くで聞こえるだけでいいなぁ、メロディーのこの音に合わせて弾くんだなぁ、といった事がとてもよくわかります。
そういう統一したイメージに向かって各自ができる範囲で努力して本番を目指す。
これが今の駒ヶ根マンドリーノという社会人団体に出来るパフォーマンスの幅を広げることに繋がるんじゃないかなと思うんです。
下手くそな演奏を期待するお客さんはいないはずなので、上手な方がいいんですが、それ以上にこの団体にしかできない演奏があると私は思うんです。

現時点までの練習で言うなら、力み過ぎている人が多いと思います。特に早弾き(笑)力んじゃうんですよね(笑)わかります。
でもリラックスしてさらりと行きましょう。おしゃれに。大人らしく。

いよいよ来週からは先生に来ていただきます。今年もいい演奏会が出来るように頑張りましょうね。
とりあえず曲をよく聴いて、力まずに練習しましょう。

チェロパートのASKでした。

 

image2

 

image1[3]

8月31日(水)練習 (赤穂公民館)

image1 (1)

image2 image1